ジェニー先生について

ジェニー先生について

メンタル英会話コーチ養成講座のジェニー先生について、少し掘り下げて説明してみたいと思います。

というのも、この講座はジェニー先生のこれまでの経験があってこそのものです。

そんなジェニー先生の人となりを知る事でまた新たに興味を持つこと生も出来るようになるんじゃないかと思います。

僕自身本当にお仕事が出来るようになるまで、親身にお世話してもらいました。

そんなジェニー先生がこれまでにどういう経験をして、どうしてメンタル英会話コーチ養成講座を立ち上げたのかという事も知って頂ければと思います。

ジェニー先生の経歴

ジェニー先生は日本人とアメリカ人のハーフとして生まれて15歳までをアメリカで過ごしていました。

そして16歳で日本に引っ越してきて、英語の事を一切忘れて日本語の勉強に明け暮れるようになります。

その結果として英語がうまく話せなくなったり、英語と日本語は180度違うものだという事を知りました。

もちろんその後の発音レッスンやセミナーを受けるなどして英語も克服し、社会人となってからは英会話講師、英語コーチ、翻訳家として活動生するようになります。

しかし、ある時運営していた英会話スクールが火事で全焼し全てを失う事となりました。

そうして人生のどん底に立たされるも、改めて自分のやりたい事というのを見つめなおした時に、「人に役立つ仕事がしたい」「英語が話せずに悩んでいる人の力になりたい!」という熱い想いが湧き、メンタル英会話コーチとして独立するようになりました。

実績について

メンタル英会話コーチとして活動するようになったジェニー先生は数多のクライアントに接する中で英会話が出来ない理由として“負”のメンタルブロックというが日本人の英会話習得の弊害になっているという事に気づきます。

そしてその“負”のメンタルブロックを壊し、クライアントの目標を後押しできる存在としてメンタル英会話コーチとして活動に励み、累計指導人数2000名以上、さらにリピート率は95%という驚異の実績を残す事になります。

ジェニー先生の想い

実際にジェニー先生も悩みを挫折を沢山経験してきました。

そしてその時に自身もコーチングを経験して、本やセミナーなどでもっと色んな考えがあるという事に気づき、変わるパワーの凄さに気付きます。

そうした経験をもっているジェニー先生だからこそ、一人でも多くの人を救いたい、それによって自分も相手も幸せになれるという経験をしているのです。

僕自身も言われたのですが、悩んでいるなら迷わず飛び込んでという言葉。

コーチングを学ぶことで僕自身も人生を豊かなものにする事が出来るようになったと思っています。

そうして多くの人を救いたいというジェニー先生の想いがあるからこそ、メンタル英会話コーチの養成講座は多くの人に共感され、結果を残せるものになっているのだと思います。

TOPページを見る