どういう人に勧めたいか

どういう人に勧めたいか

メンタル英会話コーチというお仕事に興味を持っている方も沢山いると思います。

また逆に自分はこの仕事に向いているのかな?と不安に思ったりしている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、どういう人がメンタル英会話コーチに向いているのか、またどういう人には向いていないのか、という事について簡単に説明してみたいと思います。

自分がどっちにあてはまるか、これからの参考にしてみて頂ければと思います。

どういう人に向いているのか

まずはどういう人にメンタル英会話コーチというお仕事が向いているのか、という事について説明していきたいと思います。

個人的に思うのは多くの人にとってこの仕事が向いているとは思っているのですが、ここに当てはまる場合にはよりその適正は強いものだと思いますので、自分が当てはまるかどうか、見てみて下さい。

ストレスフリーな生活

好きな仕事に就いてストレスフリーな生活を送りたいという人にとってはうってのつけの仕事だと思います。

やりがいも感じられるし、時間の融通もきくし、自分の生活を豊かにしたいという期待に十分に応えてくれる仕事だと思います。

プラスアルファの収入が欲しい人

メンタル英会話コーチの仕事は自分の時間を有効に使えるし、効率的に稼ぐ事が出来るお仕事です。

なので副業として取り組むにも最適ですし、実際に僕が養成講座のコミュニティで知り合った人には副業として取り組んでいるという人も本当に沢山います。

ちなみに、こうしたプラスアルファの収入をもとに海外移住して自由に働いているっていう人もいますよ。

お金を気にする生活から脱却したい人

十分な収入を得られるお仕事ですし、さらには時間も有効に使えるので趣味の時間が本当に充実します。

稼いだお金でショッピングや旅行などを楽しむ事を出来るし、英語も身につけやすくなるからそれで海外旅行に行くっていうのも身近な夢として実現しやすくなります。

子供の教育にも役立つスキルを身につけたい人。

コーチングのスキルって様々な事に応用が出来るものです。

特に、子供の教育にはうってつけのスキルだと思います。

もちろん勉強に限った事だけじゃなく、しっかりと話を聞く力も身に付きますし、子育てに大きな力を発揮するものだと思います。

どういう人には向かないか

以下に当てはまる人はメンタル英会話コーチのお仕事、またジェニー先生の養成講座は向かないと思います。

当てはまるひとはご注意くださいね。

・自分で努力する気がない人

・講師任せに楽して稼ぎたい人

・自主性がなく依存心が強い人

・ネガティブな意見や誹謗中傷が多く周りの足を引っ張る人

・英語が嫌いな人

・メンタル英会話コーチに興味がない人

こうした人には向かないと思いますので、受講前には注意しておいてくださいね。

TOPページを見る